週刊少年ジャンプ2018年49号感想(2018年11月5日発売号)ワールドトリガー再開中!


jump2018110749

これまでの感想はこちら→「ジャンプ感想一覧
前回の感想はこちら→週刊少年ジャンプ2018年47号感想

感想一周飛びました~。一周飛んでる間にワールドトリガーが連載再開!ひとまずジャンプで5週連載した後、ジャンプSQに移動とのこと。5週で区切りいいところまで進んでくれるといいんだけどね。

鬼滅の刃

 不死川兄弟ってなんでこんなに仲悪いんだっけ。弟思いのお兄ちゃんだった気がしたけど。。忘れちゃった。てっきり、弟を危険な鬼滅隊から追い出したいという気持ちの裏返しで怖い感じなのかと思ってたけど、本気で弟の目をつぶしにかかってからねえ。どうなんざんしょ。

ワールドトリガー

 なんていうか、修は全く活躍しなくていいので、なんか変な予感とか働かせないでほしいんだけどなあ。ユーマとヒュースの鬼のような連携がみたい!そして千佳ちゃんの無敵大砲!あとは一押しゾエさんの適当メテオラ!あと3週なんだからテンポよくお願いします!

アクタージュ

 いやあ、しびれるねえ。天才の役者は登場しただけで場の空気を変えるものなのか。アラヤは役に入り切っているので驚きはしない。ただただ、カムパネルラに会えたという感情のみのリアクション。見ている観客たちはヨナギが来ると思っていたところにカムパネルラが出てきたから、あれは誰なの?みたいな驚きかなあ。ヨナギであってヨナギでない誰かになっていることに驚嘆している感じでしょうねえ。鳥肌立つ演出です。楽しい。

ハンターハンター

 流し読みでは全く理解できない回。テータちゃんの見た幻はやはり王子のものだったみたい。ただ、これは念獣とは別の能力と考えるべきなのか、念獣の能力と考えるべきなのか。この絶を取得するタイミングで念獣が発言していたので、念獣の能力と考えるのが妥当かな。だって、こんな無敵な能力にプラスして、戦闘能力高そうな念獣まで別の能力持ってたらどうやったって戦えないよね。
 っていうか、この能力本当に無敵すぎてやばいんだけど。どうやって攻略するの?そもそも、この能力に関して言えば相手に仕組みが理解されたとしても、10秒間はどうやったって回避不可能の未来を強制するわけでしょ?やばくない?あ!今気づいた!でも、これってどうやっても、この10秒は見たままで過ぎるのであれば、この間に相手に攻撃することは不可能だと考えるべきだよね。予知夢を完全に再現している以上不可侵の状態だと思う。あくまで王子のみ別行動が行えるといった感じ。そうだとしても、相手の死角に移動し、10秒後に即攻撃を開始することが可能だし、場合によっては逃げることも可能。やっぱり強い。特にハルケンブルクの能力なんかは予知したうえで回避していけばほぼ無効にできそうだし、相性によっては全く効果を発揮できない念能力は多そう。これ、クラピカさんどうするの?もう、クラピカの敵は本当に面倒くさい子ばかりだこと。
 やはりここは旅団の介入からの混戦に持ち込み倒すという展開以外不可能かな。王子が死角から攻撃してもそれをカウンターで返せる能力もしくは圧倒的なオーラの総量の差による反撃で倒すしかないよね。連続で使えるとは言ってもやはり絶状態ならなくてはいけない以上、まだ念を覚えたての王子には必ずスキができてしまう能力のはずなのでそこが狙いめか。

以上!また来週!


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>