週刊少年ジャンプ2018年10号感想(2018年2月5日発売号)銀魂連載14周年突破&映画公開日決定記念号!


jump2018020510

※http://plus.shonenjump.com/ext/wj.htmlより引用

これまでの感想はこちら→「ジャンプ感想一覧
前回の感想はこちら→週刊少年ジャンプ2018年09号感想

ハンターハンター再開2回目!ハンターが掲載されているだけで、ワクワクがやばいよね。後はワールドトリガーがいつ再開するのかっていうところ。

銀魂
 終わりそうで終わらず、いつ終わるのだろうと引き延ばされたいた最終章もついに本当のラストを迎えようとしています。この終わりに近づく数週はちゃんと読んでて、不覚にも感動してしまったりもしたので、やはり長期連載というのはなんだかんだ強いなと思う。最初映画公開が8月だと聞いて、もしかして、連載8月まで続くの!?とか思ったけど、さすがにここからあと20話もやらないでしょう?やったら逆に引くので、スカッとしたラストを期待しながら残りを読みたいと思います。

ワンピース

 出たよ。安っぽい武士道精神のようなものが。あななたち海賊じゃないの?なんか武士道貫き通したいけど、別にまじめに生きるとかは無理です、基本、仲間と楽しくしてて冒険しながら贅沢したいです。っていう考え方マジドン引きなんですけど。はあ。ワンピースもどんどん平凡な漫画になっていってしまってがっかりです。俺はどんな手段を使っても勝つよみたいな極悪非道な相手が出てきてくれないのかなあ。もちろんルフィより地力が強いうえで。残念な展開だなあ。この自傷のせいでルフィが勝てちゃっても全くつまらない。

約束のネバーランド

 でも、本当にミネルヴァさんは自己満足だよね。結局暗殺されちゃったわけだけど、食用になる子供たちが可愛そうだから、その発端を作ったのは僕たちの先祖だから、やっぱり全部取っ払っちゃおう。そして、戦争になってもまあいいやって、結果として、多くの人間が死ぬことになってもそれはそれで仕方いよって無責任すぎる。しかも手引きが中途半端過ぎて、子供たちにはさらに余計な苦労をさせているし、もう何なんだろうって感じ。だって、農園の子供たちって、幸せに暮らして、確かに最後絶望して死ぬけど、この二人の大人や、ここで逃げまどう子供たちは必要以上の恐怖と絶望を味わっているわけでしょ?ミネルヴァさんさんのせいで。最悪じゃん。なんか漫画賞を色々受賞しているみたいだけど、どう考えても鬼滅の刃の方が上だと思うんだけど。

鬼滅の刃

 まさかの鬼の過去が2週に渡って描かれる。世の中にひどい人間がいるのも事実。鬼のような人間もいる。みんな色んなものを背負って生きている。何も恵まれない、何も与えられていないのに、死だけは平等にやってくるなんて理不尽極まりないよ。人生ってなんなんだろう。

僕のヒーローアカデミア

 久々の学園パートはちょっとラブの要素が進んでくれるとありがたいけど、それを望む読者は少なそう。ちんたらと平和な学園編をやっていると人気落ちると思うので、パパッとお願いします。

アクタージュ
 そうか、この子はあくまで自分の感情を上乗せして演じているだけ。つまりいつだって本人を演じている。うーん、これって、つまりこの子は演技力の超高いキムタクということか。そう考えるとウケると同時にすごい危機的状況でもあるね。

ボーズビーツ
 うーん、なんかダサイ。BOZEってローマ字にしてるくせに、他の部分は色々と仏教っぽく漢字で表記って、今後このダサさに作者は自分で苦しむと思う。

ドクターストーン

 まあ限られた人間しかいなきゃくっつくよねー。でもこれ、くっついてもらえなかった女子は可哀想だね。もう一人はちょっとおじさんだから、致し方ないとは思うけど。しいて言えば千空パパもおじさん部類だと思うんだけど。そして、何も娯楽がないから、子づくりする以外なかったと。っていうか、たった6人で二組の夫婦っていうことは相当数産まないと、今のような村にはならないよ?
 そして落ちたのが無人島だったのが失敗だったんだね。もうちょっと文明のあるところだったら、色々と残せたのかもしれないけど、何もなさ過ぎて、あくまで伝承話しか残せなかったということか。ちょっと納得できないけど、しょうがない。あと、千空と血がつながっていないっていう設定必要?

ハンターハンター

 さあ、その他の場面にもどんどん動きが出てきた!男の念獣が動き出した模様。ビスケがそうやすやすとやられるわけないし、ハンゾーの体がないのも謎。人に触れられたらはんぞーの能力が解除されるということだから、人は触っていない。つまり、この念獣の能力だと考えるのが妥当。まさか食われた?そこまで圧倒的な能力があるとは思えない。幻覚かそういった類の能力と考えるのが妥当か。
 そして、第2王子も動き出す。これはカミーラの不遜な態度の表れか、念獣の能力によるものか。初の念獣同士のバトルが見られる可能性がある。楽しみ。

ぼくたちは勉強ができない
 だから先生パート大杉!なんかきもい!

ロボレーザービーム
 すごい。普通はあがりの3ホールなんて、一番緊張するし、プロでも、ミスショットをしたり、逆にお互いスーパープレーを魅せるなど、一番心理的にも描かないといけない場面なのに文章で終わらせたwやっぱこの人ダメだ。そして次週から早々にマッチプレー大会がスタート。マッチプレーは確かにゴルフではあるけど、メジャーはあくまでストロークプレー。でも、ストロークプレーだと盛り上がりのある展開を描き切る力量がないからマッチプレーに切り替えたということでしょう。だめだめですね。

ゴーレムハーツ
 すごい細かいツッコミして申し訳ないんだけど、ゴーレムアートが解けたのに、パンツ部分だけは残るんだね。もういっそ裸でいいと思うよ。なんなんこれ。ドラゴンボールじゃああるまいし。

ではまた来週!

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>