【ドラマ感想】「中学聖日記」第1話初回2018年10月9日放送分(有村架純、町田啓太、吉田羊、岡田健史、夏木マリほか)【あらすじ・視聴率】


chuugaku1

※公式HPより引用

その他のドラマの感想はこちら→連続ドラマ感想一覧
中学聖日記の感想一覧はこちら→「中学聖日記」

放送前から話題の今作。初回視聴率が6%台とかなりやばい感じだけど、しょうがないかなという印象。
では感想行ってみよう。

 まず、最大の問題が、有村架純に恋する中学生役の岡田君が全く中学生に見えないこと。実際に岡田君、19歳で高校生ですらないっていうね。顔の系統まで似てる婚約者の町田くんと見た目大して変わらん。老け顔19歳だから、もはやなんなんだという印象。わざわざ中学生との恋愛というタブー感を出すのであれば、そこは中学生を起用しようよ。せめて高1ぐらいまで。それも幼い雰囲気を残した子で。鈴木福くんですら、中2なんだからさあ。さすがに福くんキャスティングしろとまでは言わないけど、どこかに幼さを感じる子を思い切ってキャスティングしないと、せっかくの禁断の恋っていうテーマが、ただの若いイケメン好きの女教師っていうすごいレベルの低いドラマに成り下がっちゃうじゃん。

 っていうか、このドラマ、その一つのテーマだけでも結構重たいのに、そこにバイセクシャルの恋人の上司を投入したり、なんだかんだ良い人そうに見えて、自分の仕事を動く気は全くない自分中心の恋人がいたり、岡田君の家庭は微妙に複雑な親子関係にしてみたり、なにやら、裏で動く謎の人物がいたりと、てんこ盛り。
 まあ確かに、架純ちゃんと岡田君の恋愛模様だけで、連ドラつくられちゃうと、飽きるというか、内容スカスカになりそうなので、致し方ないとは思うんだけど、初回で色々出てきてなんだか焦点があやふやになってしまった感。

 架純ちゃんも教師として頑張って行きたいという意気込みはわかるんだけど、やっぱり、このふわふわした目でそれが伝わってこない。自分も見た目は幼い感じでそういうので性格決定づけられて嫌な思いをしたこともあったけど、意外と中身って外見に出てるから、あながち間違ってもないんだよね。本当に本気なら、あんなふるふわロングにはならないと思う。自然とね。

 第一話で早々に告白しちゃったけど、どうなるんだろう。一度告白すると、もう大胆になれてしまうからね。逆に厄介だよ。
うーんもう一週みないと何とも言えないかなーという初回でした!

以上ではまた!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>